コレだけは知っておくべき野球肩

野球肩の治療に効くおすすめの運動とは

投稿日:

野球肩になるととてもツライですよね…。

何か効果的な運動で治療できるといいと思っているあなた。当ページでは、野球肩の治療によく効くおすすめの運動をご紹介しています。

お子さんが野球肩になってしまった時なども、ぜひご参考にしてみてくださいね。

はじめに~野球肩って何?

野球肩とは、野球している時にボールを投げている時に発生する運動障害の事です。

放置していて重症化すると治りも遅くなるので、野球がしばらくできなくなる恐れもあります…。こうならないようにも、早めに対処するようにしましょう。

正しい対処法を心得ていれば、野球肩になってしまっても回復が早いです。改善法としては、野球肩に効果的な運動をするといいでしょう。

アイシングする

アイシングとはつまり冷やしてあげることです。

アイシングも野球肩の改善のみならず、予防に役立ちます。
冷却する事によって炎症が落ち着き、痛みも軽減されていくはずです。これは野球に限らず、肩を酷使する運動をした場合は、できる限り間をあけず氷のうなど活用して10~20分ほどアイシングするといいのです!

ストレッチする

野球肩を改善するだけでなく、予防にも効果を発揮します。
ストレッチによって、硬直した筋肉を軟らかくすることができ、肩の痛みが緩和されます。

ストレッチする時は、首や背中、胸の筋肉をほぐしていき、最後に肩の筋肉をストレッチします。焦らず、ゆっくりストレッチしていくのがコツです。

筋肉を強化する

肩周りのインナーマッスルを鍛えておくのもおすすめです。筋肉強化するには、ゴムチューブを使って肩周辺のインナーマッスルを鍛える方法もあります。

-コレだけは知っておくべき野球肩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

1日の投球は何球?子どもが野球肩にならないための親が知っておくべき知識

野球少年を持つ親御さんとしては、野球肩になってほしくないですよね。 野球肩にならないようにするためには、日頃からストレッチすることなども有効ですが、一日の投球数を制限しておくと、野球肩予防になります。 …

no image

メリットたくさん!肩の柔軟性を上げればチームのエースになれる!?

野球を始めたからには、最終的にはエース目指して頑張りたいというお子さんもいるでしょう。あるいは、親御さんが、お子さんにエースになってほしい場合もあるでしょう。 エースになるにはやはり努力が必要です。日 …